兼々工房

【レベル別】軟鉄鍛造ウェッジのおすすめ仕様と選び方 初心者編

  • twitter
  • instagram
CONTACT

【レベル別】軟鉄鍛造ウェッジのおすすめ仕様と選び方 初心者編

【レベル別】軟鉄鍛造ウェッジのおすすめ仕様と選び方 初心者編

2022/02/12


こんちには!兼々工房です!

 

今回は、レベル別にウェッジのおすすめ仕様をご紹介しようと思います。

 

レベル別というか目標別というか、今のスコアを目安にして頂くのが一番ですが、このレベルまで目指したいという目線で選んで頂いても構わないと思います。

 

ラウンド中にパターの次に出番が多いのがウェッジですので、こちらの記事がウェッジ選びの参考になれば嬉しいです!

 

書いているうちにすごく長くなってしまったので、レベル別に記事を分けることにしました。

 

・初心者【目標スコア100この記事はココ!

・中級者【目標スコア90

・上級者【目標80前半以上】

 

こちらの3段階に分かれています。

 

特に初心者、中級者の方に読んでいただきたいので、初心者編と中級者・上級者編の2つに分割しました。

 

 

ウェッジの仕様は上達に伴って変えましょう!

仕様のポイントはロフト角、バウンス角の2点です。

 

この2点はクラブの扱いやすさに直結するので、初心者の方にとっては選び方がとても重要です。

 

簡単に言うとロフトが寝る(増える)程扱いが難しくなります。バウンス角は減る程難しくなります。

 

難しくなる=操作性が高くなるので、様々な打球に対応出来るメリットはあります。

 

レベルが上がるにつれて、したい事が増えてくると思うのでその時にそれが叶えられるクラブを選ぶことをおすすめします。

 

選ぶクラブはアプローチウェッジとサンドウェッジの2つで、最初は1本、上手くなったらもう1本と増やして行くのがいいと思います。

 

出費もかさむので、みんながウェッジを2本入れているからといっていきなり2本買う必要は無いと思います。

 

 

初心者はロフト56°のサンドウェッジ1本がおすすめ!

100切りを目指す初心者ゴルファーが買い足すべきクラブは、ロフト角56°、バウンス角1012°のサンドウェッジをおすすめします。リーディングエッジが出っ歯なものの方が、構えやすく安心感があると思います。

 

その理由は

①初心者用クラブでバウンスが上手く使えない

②ロフトが少なめのサンドウェッジは初心者にとても打ちやすい

③出っ歯なリーディングエッジは開いて構えた時でも正面を向くので、安心感がある 

 の3点です。

 

100切りを目指す場合、ダブルボギーとボギーを交互に出すようなゴルフになります。トリプルボギーをやってはいけません。

その時に問題になるのが、OBとグリーン周りだと思います。

 

そこで多くの方が買い替えるのがドライバーですが、果たしてドライバーを買い替えてOBが減るでしょうか?

 

私の経験上、OBはクラブの問題ではなく、その使い方の問題で、プレーヤー本人にあります。上手く使えればどんなクラブでもフェアウェイに落ちますし、逆に使えなければどんなクラブでもOBします。ですので、ドライバーを買い替える必要は無いと思っています。

 

最初に買い替えるまたは買い足すクラブはバンカーはもちろん、グリーン周りで多用できるサンドウェッジがおすすめです。

 

このサンドウェッジで30ヤードを打つ事ができればグリーン周りのアプローチを恐れる事はなくなります。

 

初心者用のクラブセットでサンドウェッジが入っている場合もあると思いますが、そのクラブではバウンスが使いづらくボールを操るイメージが掴めません。

 

バンカーからの脱出を考えた場合も、硬いバンカーではバウンスが跳ねてしまい打ち込むことができません。

 

アゴが高いバンカーに入ってしまうと手も足も出なくなってしまいます。

 

グリーン周りにおいては常にピッチエンドランでアプローチをするなら問題ありませんが、ボギーオンさせるためのアプローチで、ボールを上げる必要があったり転がす必要があったり状況は様々です。

 

そんな時もボールを操る道具がある方が当然有利です。

 

 

なぜロフトは56°なの?

サンドウェッジといえば58°のイメージを持たれる方が多いと思います。人によっては60°を使う方もいらっしゃいます。

 

ただ、初心者が58°を使うのはとても難しいのでおすすめしていません。

 

ロフトが寝てしまうほど、しっかりインパクトさせる事が難しくなります。

たかだかと思うかもしれませんが、全然違います。

 

これまで58°を使っていて、ボールの下をくぐってしまうようなトラブルに見舞われる事が多い方は特におすすめです。

 

格段にボールが打ちやすくなり、打球のイメージもとてもわきやすくなります。

 

これで100切りを達成して、見事中級者の仲間入りを果たした方が次に迎える壁はボギーのゴルフ、90の壁です。

 

そこに向かうために、もう一本アプローチの武器を増やしましょう!

 

 

こだわりの軟鉄鍛造ウェッジをおすすめ

当店では、軟鉄鍛造ゴルフクラブ発祥の地と言われている市川町のシモサキゴルフで製造されたクラブを扱っています。

 

シモサキゴルフのクラブは軟鉄鍛造ならでは柔らかい打感と熟練の研磨技術によって作られる抜けの良いソールが特徴です。

 

初心者でも簡単に打てるように、上級者には操作性を高くするように作られているので、幅広いゴルファーに最適なウェッジです。

 

シモサキゴルフの歴史についてはウェッジの商品説明で記載しておりますので、そちらをご覧下さい。

 

 

今回は初心者編でした。

 

ありがとうございました。

 

中級者・上級者編はこちらからどうぞ!

 

シモサキゴルフをもっと知りたい方はこちら

----------------------------------------------------------------------
兼々工房

兵庫県加東市南山2丁目14ー6
電話番号 : 080-9422-5295

 

ゴルフの町、加東市でヘッドカバーの製造・販売を行うお店です。

近隣のゴルフ場での販売会をたくさんおこなっていますので、お見かけの際はお立ち寄り下さい!


ゴルフクラブのカバーを通販で

----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。