兼々工房

上級者がなぜシモサキゴルフのウェッジを求めるのか。軟鉄鍛造の名器を選ぶには理由がある【其の壱 構造の違い】

  • twitter
  • instagram
CONTACT

上級者がなぜシモサキゴルフのウェッジを求めるのか。軟鉄鍛造の名器を選ぶには理由がある【其の壱 構造の違い】

上級者がなぜシモサキゴルフのウェッジを求めるのか。軟鉄鍛造の名器を選ぶには理由がある【其の壱 構造の違い】

2022/09/04

こんにちは!

オーダーメイドヘッドカバーと、オーダーメイドウェッジのお店、兼々工房(kanekanekobo)です!

 

今回は、シモサキゴルフで作られる軟鉄鍛造の名器、通称シモサキウェッジをなぜ上級者が求めるのか?について2つの記事に分けてご説明しようと思います。

 

長々と読むのが面倒だという方のために、結論から先に申し上げます。

 

構えた時の違和感が少なく、高い操作性を持っており、柔らかい打感を実現しているため!

 

です!

 

それではここからは何故そうなるのかという事を説明していこうと思います。

 

誤解があるといけませんので、先にお伝え致します。シモサキウェッジは初心者の頃から使って頂いて問題ありません。

初心者こそ使うべきだと考えています。

 

それも踏まえて読んで頂けると幸いです。

 

では、構造の違いについて説明します。

 

大手メーカーのウェッジとシモサキウェッジを比べた時に大きく違うもの。それはバランスです。

 

ここ最近の大手メーカーのバランスはD3やD5あたりが多くなっています。

それに比べてシモサキウェッジはD2です。

 

これは全然違います。

大手メーカーのものはとても重たく感じ、シモサキウェッジはとても軽く感じます。

 

このバランスによって適したスイングスピードが違います。

重たいものほどゆっくりとしたスピードが適しており、軽いものは早いスピードが適しています。

 

ゆっくりとしたスピードで振る事によって、インパクト時にフェースにのる時間が長くなり、スピン量が増える事でグリーン上に止まりやすくなります。

 

一方、早いスピードで振ることで、ヘッドが走りやすくなるため、正確にインパクトする事がとても難しくなっています。

 

インパクトの位置が少しズレるだけでも理想的なボールが出ないのがシモサキウェッジです。

 

その分、操作性が高く、スイングやインパクトに正直なクラブと言えます。

 

スイングスピードが早い上級者には、大手メーカーのオートマチックなものよりもシモサキウェッジの方が操作性が高いので、好まれる傾向にあるということです。

 

過去には、有名な大手メーカーのブランドを使っていたトップアマがそのバランスからウェッジイップスに陥ったということもありました。

トップアマが使ってもクラブがオートマチックであれば、操作性が低くなる事もあるようです。

 

一見、初心者にはもってこいだ!と思うかもしれませんが、クラブが優秀なのでゴルフを簡単にしているだけで上手くなったわけでは無いのでご注意下さい。

 

上手くなってきた!と、思って急に地クラブに手を出すとヤケドするかもしれませんので、早いうちからシモサキウェッジを使って頂くことをおすすめしたいです。

 

次は、削りによる違いを説明しようと思います!

 

削りによる違いはこちら↓

上級者がなぜシモサキゴルフのウェッジを求めるのか。軟鉄鍛造の名器を選ぶには理由がある【其の弐 構造の違い】

 

 

シモサキゴルフをもっと詳しく見たい方はこちら

SHIMOSAKIGOLF

 

 

 

 

----------------------------------------------------------------------
兼々工房

兵庫県加東市南山2丁目14ー6
電話番号 : 080-9422-5295

 

ゴルフの町、加東市でヘッドカバーの製造・販売を行うお店です。

近隣のゴルフ場での販売会をたくさんおこなっていますので、お見かけの際はお立ち寄り下さい!


ゴルフクラブのカバーを通販で

----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。